<   2008年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

アニメ第91話「やせたいなら動け 食べるな」

毎日新聞の今日の朝刊に載っていた川柳の秀逸句が、まさにこのサブタイの事だった。

アニメ感想
[PR]

by shougetu16 | 2008-01-31 20:52 | 銀魂活画(アニメ)

あっちでもこっちでもまりもっこり?

エキサイトニュースを見に行ったらこんなコネタがありました。

「あっちでもこっちでも「もっこり」現象 (エキサイトニュースより)

まりもっこり。北海道限定のマスコットだとばかり思っていたものが、今やキティちゃんキューピーちゃんカトちゃんばりにご当地モノとして全国展開していたのですね。「じゃがいもっこり」や「パンダもっこり」はまァいいとして、「バナナもっこり」「白虎隊もっこり」はなんかイヤだぞ。北海道お土産としての人気も若年層を中心にかなりのものらしく、ここはひとつ洞爺湖木刀にも頑張って頂きたい。

さて「まりもっこり」と言えば、空知センセイも持っていたはず…。


まりもっこりなる卑猥なM(マスコット)が北海道で流行っていた。
いま僕の携帯でももっこりしてる (「週刊少年ジャンプ」2006年41号 巻末コメントより)



空知センセイの携帯で、まだもっこりしているのでしょうか。
[PR]

by shougetu16 | 2008-01-30 13:51 | 銀魂談義(その他)

第百九十七訓  銀と閣下の穀潰し

DVDシーズン其ノ弐7巻の感想で今年の抱負を書きましたけど(遅ッ!)、漫画感想は漫画感想で抱負があります。アニメ感想と同様「後で見て恥ずかしくない文章に」というのもありますが、こっちでは重箱の隅を楊枝でほじくりまくるねちっこい感想を目指したいと思っています。今まではちょっとした思い付きや気付いた事があっても「書く程ではないか」と判断したらそのまま心の奥にしまっていたのですけど、これからはちょっとでも思う事があったらそれを余さず書いていきたい。重箱の漆が剥げるくらいほじくるぞ。

では前置きが長くなりましたが感想いきます。
※加筆修正しました。抱負を語って早々に大きなヘマは無くてよかった。
※1/30 追記しました。ヘマあったよ!せわしなくて済みません…。

魂感
[PR]

by shougetu16 | 2008-01-29 13:56 | 銀魂感想(本誌)

DVDシーズン其ノ弐第7巻 感想

e0002518_15514999.jpg銀魂 シーズン其ノ弐07 【完全生産限定版】

第74話~第77話までを収録

OP:「銀色の空」 redballoon
   「かさなる影」 Hearts Grow
ED:「奇跡」 シュノーケル
   「SIGNAL」 KELUN

ジャケット裏の美術カットは鬼兵隊の船の甲板?

◎完全生産限定版のみ封入
・特典オリジナルドラマCD第4弾
・3年Z組バージョンアナザージャケット(土方十四郎)
・特製ジャケットサイズカード
・シーズン其ノ弐全巻限定版購入者特典応募券⑦

◎映像特典
・第75話EDノンクレジット映像

中身>>
[PR]

by shougetu16 | 2008-01-27 15:59 | 銀魂活画(アニメ)

墓場鬼太郎 第3話「吸血木」感想

面白いなぁ、もう。

アニメ感想
[PR]

by shougetu16 | 2008-01-25 18:58 | 私的瑣談(雑記)

アニメ第90話「美味いものほど当たると恐い」

「かさなる影」のCMに銀さんのナレーションバージョンきました。
思わず「Speed of flow」の方も期待したけど特にアニメ仕様ではなし。

あ、そうだアニメ3年目決定おめでとうございます。

アニメ感想
[PR]

by shougetu16 | 2008-01-24 20:42 | 銀魂活画(アニメ)

ひろこさん(仮)からメールが来ました。

そうそう、今は銀魂を見ています。
( 略 )銀魂を見始めたら、セイラも見るようになりました。
銀魂おもしろいね。銀さんも桂も声いいし。キャサリンの声が
もしかして、クレヨンしんちゃんの野原しんのすけの人ではない?



よしッ!ついに引き込んだ!
でもキャサリンの中の人は野原しんのすけの中の人ではありません。
[PR]

by shougetu16 | 2008-01-24 13:40 | 私的瑣談(雑記)

アニメージュ 2008年2月号

銀魂の東不可止プロデューサーと若鍋プロデューサーの対談のため、というか図書館で『墓場鬼太郎』を借りられなかった腹いせに今更ながら買ってしまいました。生まれて初めて買ったアニメ雑誌なので記念に暫くとっておきます。

アニメージュ 2008年 02月号 [雑誌]
/ 徳間書店
ISBN : B0011FDA3W
スコア選択: ※※※※



【心にいつも白装束 銀魂プロデューサーズSP対談】

あの野郎、無茶しやがって…
製作者様方の”覚悟”の程は毎週のOAでしかと拝見させて頂いておりまする。こんな人たちにアニメを作ってもらえて幸せです。でも視聴者の方も常に突然のそれを覚悟しておいた方が良いのでしょうかガクガクブルブル。無茶…しないでね…

テーマは「粋」と「ロック」と「セクシー」(若鍋P談)
精神論的な「ロック」の意味は”枠”にとらわれないこと、自分の道を貫くこと。だから銀魂にはロックが似合う。また「粋」という言葉に既に「セクシー」みたいな意味もあるのですが、「粋」では表しきれないニュアンスもありますよね。なんて言うかな、「粋」は洒落ていて品のある感じ、「セクシー」はちょっと恥ずかしい感じ。(主に見ている私が。)

限界に挑戦
そろそろ銀魂アニメの行く末が気になる者としては、「昨年の11月からこの先3月までのテーマは「限界に挑戦」です!」という一文が目に付きました。この発言の意味するところは?オンエアはこれから単行本18巻の内容を消化し始めるところだし、じゃあ今クールは動乱編やらずにギャグ一本なのかな、と思っていたらルシ~ルさんのところで「アニメ3年目決定」との報を目にしてびっくり。グッズのチラシでネタばらしというのがまた妙ですがこれは素直に喜ぶところでしょ!やったー!…とはいっても原作ストックも気になるので1クールか2クールで終わらせるのが希望なんですけど、それは今のところ不明。

その他銀魂コネタ
・あけましてBest100 銀魂キャラは坂田銀時が6位、沖田総悟が35位、土方十四郎が63位、高杉晋助が69位にそれぞれランクインしていました。『OO』のガンダムマイスターの中でロックオンが1番順位低いのに納得いかないのですがどうでもいいですね。
・MiniLetter 「新ED(SIGNAL)、DVDでは上半身裸の神楽やお妙が出るんでしょうね!?」との投書が。DVDのおまけにED映像のカードが付いてくるらしいですけど、そのおまけを半裸の女性陣にするべきだったんですよ!いや半裸は無理ってわかってますって水着姿をお願いします。女性陣はグッズも少なすぎるのでもっと作ってください、さっちゃんの1/8フィギュアとか出たら買うから。

最後にもう1回書いておきますね。アニメ3年目決定だそうです。
[PR]

by shougetu16 | 2008-01-23 14:33 | 銀魂談義(その他)

080121 日々の中の銀魂

居間のテレビ直りました。液晶パネルの不具合だったらしくて、パネルをごっそり外して新しいものに交換。これはつまり故障たったということ?買ってからまだ2年経ったか経たないかくらいだったのになぁ。そのせいか料金は修理屋さんの出張代だけで済みました。良かったー。


空知英秋の新作読切 タイトルは『13』
先日 某掲示板で情報キャッチして興奮のあまり即座に記事にしましたが、今日発売のジャンプには予告カットとか載ったのかな?ジャンプは買おうかどうか迷っています。どうしようかな。(今週のジャンプは『銀魂』休載です)

ジャンプSQ公式サイト

DVD8巻のジャケットコンビは
銀さん&沖田だそうです。ドSコンビね。

一昨日のCDTVで
Hearts Growが「かさなる影」を歌ったらしいのだけど見損ねた。今週のランキングベスト3発表直前までは見てたのにテレビ消してしまいましたよ。迂闊でした全部聴きたかったのに…。

Hearts Growのブログ:ハーツ日記

ガシャポンピンズコレクションの新作
いいぞもっと万斉出せ でもたまには違う雰囲気の絵も描いてください
[PR]

by shougetu16 | 2008-01-21 11:46 | 銀魂談義(その他)

墓場の思い出と墓場の楽しみ方

小さい頃から、墓場はけっこう好きでした。

墓石とか卒塔婆とか水子地蔵行を見ると、ちょっと良い気分になりました。
普段仕事で居ない母も父も、墓参りの日は揃って家族で出かけられるし
それにうちの墓場は立地条件が良いんでしょうね、小高く見晴らしの良い所にあるから
明るくて清潔なイメージを持っていました。
土葬の時代はどうしても湿っぽい陰気な空気があったでしょうけれど、
火葬が主流の今 墓場は明るいですよ。


◆墓場の魅力その一.探検できる
うちの地域の墓場は山の急斜面にあるので、段差状の棚田のような造りで
そのため階段だらけで少しばかり入り組んでいます。
それで 奥に進むほど思いがけない場所に階段を発見したり 道が繋がっていたりしていて
迷路みたいになっているから、子供にはそれがとても面白かった。
そのうえ隅の方は鬱蒼とした林に繋がっていて、得体の知れない感じもする。
冒険ごっこにはもってこいの場所だったのです。

◆墓場の魅力その二.良い石を拾える
墓場で石を拾う・・・というと何やら呪術めいてるなぁ。けど呪術じゃないです。
子供の頃は誰でも妙な蒐集癖があって、何かしら集めた記憶があると思いますが
私は石が好きで、手触りがなめらかで色がきれいなやつを集めていたんです。
ある日墓場に遊びに行ったら、立派なお墓にきれいな砂利が敷き詰めてあるのを発見して
以来よく拾いに行っていました。墓場の砂利もコレクションのうち。
(もちろんお他所のお墓だった。マネしちゃダメだぞ)

◆墓場の魅力その三.目に良い
探検と小石の蒐集以外にも墓場の魅力はあります。ずばり観賞。
と言っても家ごとの墓の形を見るのではなく、墓場を風景の一部として堪能します。
公園から見る墓場。寺から見る墓場。竹林と墓場。大空と墓場。アリと墓場。
まだ墓が造られていない空き地にツクシやらがわさわさ生えているのを見るのも良い。
墓場観賞にオススメの時期はですね。
墓石の灰系の落ち着いた色と草木の若草色のコントラストが目に優しく
吹く風も爽やかで、とても穏やかな気持ちになれます。
探検したり石を拾ったりとは違い、これなら大人になっても実践できる楽しみ方。

あなたも墓場に行ってみませんか。
[PR]

by shougetu16 | 2008-01-20 15:28 | 私的瑣談(雑記)