<   2009年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

十六期再放送 簡易感想・その五

の前に。期待の病人…いや病忍を発見してしまいました。

【ニコニコ動画】【手描きRKRN】六年生のあたらしい体術_の_段
六年い組。どうすればいいんだコレ。


■「変なドクたまの段」「臨海学校の段」「水軍の作法の段」
●陸酔いで日本語も分からなくなってしまった間切。●背が高いなぁ網問。歳はタカ丸よりひとつ上だけの筈ですけどずいぶん差がある。●霞鬼が真殿さんだと…。しかも曇鬼はたくみさんなのでキャストだけで言えば動乱編の二ケツコンビが浮かぶんですが、声がえらい違う(笑)●舳丸のアニキー。●きり丸のローテンションツッコミはいつ何と聞いても秀逸です。田中さんは本当に良い仕事をしてくださる。●ラッコの鼻がくんくんしてる。●疾風さんかっこいい。●鬼さんの額に傷が無い…ですね。公式サイトの画像にはちゃんと傷があるのでそっちが正しいキャラデザなんでしょうけれど、描かれていない場合の方が多いような。●立花先輩の美白と美髪に嫉妬。●火車剣かっこいいなぁ。投器×火の組み合わせは燃えます。忍具って当時の最先端技術だけじゃなく、何かこうロマンも詰まっているような気がしませんか。

■「一年い組が捕まったの段」
●屋敷のあっちこっちで嬉しそうにナメクジを拾い歩く喜三太が、ドングリを拾うめいちゃんみたいでした。かわゆすぎる。●縄抜けのやり方は別の回でおシゲちゃんが教えてくれます。●「寒いギャグ好きのあぶらおやじ」てw

■「古い日記の段」
●頼まれもしないのに自ら説明役を買って出る男・食満留三郎。今日もカメラ目線です。●「殺す」「死体」といった言葉もみんなカットされてるみたい。●鬼の子の父の声って成田さんだったのね…気付かなかった。●孫兵のハンサムのターン!
[PR]

by shougetu16 | 2009-01-31 12:41 | 忍たま・落乱

アニメ第142話「人生は選択肢の連続」

壮絶でした。最近簡易気味ですが更に簡易気味です。

アニメ感想
[PR]

by shougetu16 | 2009-01-29 21:30 | 銀魂活画(アニメ)

090129 日々の中の銀魂

頭痛の原因はインフルエンザではなく目の使い過ぎでした。息抜き中もずっと目使ってちゃあそりゃ意味無いですよねバカタレ!銀魂も色々あるみたいですけど情報拾うのがやっとです。

●銀魂を使ったジャンフェスの広告が何か賞とったらしいよ

http://plaza.rakuten.co.jp/dokusyojump/diary/200901270001/(「読書とジャンプ」さん)

朝日新聞の「朝日広告賞月間賞」の月間賞ですね。月間賞を受賞した百四十四作品の中から更に大賞が選ばれるのだとか。それにしてもちくしょうどうしてうちは朝日新聞じゃないんだ落乱も朝日小学生新聞小連載なのに。

●銀魂キャラブック第二弾が出るらしいよ
『銀ちゃんねる』みたいにコンセプト決めて一冊まるまるネタ路線でいくのか それとも普通にまとめてくるのか どちらにしろ大歓迎なことに変わりはない。柳生編・芙蓉編・動乱篇・吉原炎上編辺りの新キャラのプロフィール公開とかしてくれると良いですね。

●来週のジャンプではセンターカラーらしいよ
今度こそ買えるかどうか危ういですがナントカ頑張ります。

●二月四日発売の新刊は将軍が表紙らしいよ
どんな姿でご登場されるのかと思うとドキドキしますね。
※一月三十一日追記:ウワーッ表紙期待以上だー!⇒

●DVDシーズン其ノ参の六巻が届いたよ
けど観るのはもう暫く我慢。落乱も届いたけど我慢・・・・・・・・・・・・・・・・・・できませんでしたorz
[PR]

by shougetu16 | 2009-01-29 21:10 | 銀魂談義(その他)

敵お尻 尾の身を塩レバーたくさん笑うカラス


e0002518_1339617.jpg

コミックス第四十巻・百五十七ページの三コマ目をアニメ(っぽい)タッチにしてみる。
潮江先輩の胸と腰が気になってしょうがなかった。ムラムラしてやった。


言うなれば「忍たま風落乱」「落乱の忍たまパロ」という感じでしょうか。
先週に再放送された十六期の「深夜のドクたまの段」にあたる場面ですね。
アニメではストーリー変換の都合から状況・登場キャラクター・セリフ等が大分違っています。

現在ネット滞在時間を少なくしているので、その代わりの気分転換にちまちま描いてました。
と言ってもキャラの頭部を差し替えただけみたいなもんですが。
寒さでペンが滑りまくりです。もっと部屋をあったかくしてからやれば良かったなぁ。


アニメをよく確認しなかったので皆の顔の再現度とか少々怪しいです けど


e0002518_2133562.jpg

掴み合った後だから肌蹴ているのか、それとも普段からこんななのか?


昨日からなんだか頭の前の方がズキズキ痛むんですけど、違うよな…
インフルでエンザなあれとは違う…よな……
[PR]

by shougetu16 | 2009-01-26 13:40 | 忍たま・落乱

アニメ第141話「喧嘩の横槍は危険」

こないだから妹がインフルエンザです。我が家初インフルエンザです。自分も気を付けます。

アニメ感想
[PR]

by shougetu16 | 2009-01-24 14:52 | 銀魂活画(アニメ)

十六期再放送 簡易感想・その四

■「深夜のドクたまの段」
●小松田さんのほっぺたがふにふにしとる。●二回にわたっては組っ子たちの寝間着祭り。なんとも愛らしいです。しかもこの格好でコケると裾が非常に際どい…。●魔界之先生かわいいよ魔界之先生。●金吾、部屋があのズルズルに腐った状態になるまでは耐えていたのがすごい。喜三太にはしっかりお掃除して貰って元の同室に戻って欲しいですね。

■「どこで寝るのの段」
●団蔵が髪を下で結わえてるのが可愛いです。●原作を読んでからだと見え方がものすごく変わります。セリフの詰め方やら表現の違いやらが気になってしまふ。●庄左ヱ門が部屋に首のフィギュアをゴロゴロ持ち込んでいたのは首実検の授業のためなのですが、アニメでは「首実検」という言葉が使われないんですね。他の回で使われていたかはちょっと思い出せないですけど。(※首実検…戦場で討ち取った首が誰のものか確認する作業。)フィギュアのデザインも原作のようなグロいリアル路線ではなく、そこはかとなく不気味~な程度に留められています。NHKのお子様アニメタイムでは仕方が無いか。落乱って、実はかなりハードなネタ扱ってたのね…。

■「暑くてたまらんの段」
●何度見ても鉢屋の電池切れが気になる回。本当に何だったんでしょうか。●真冬のプチふんどし祭りです。元々この回が放送されたのは四月だったかな?●黒古毛先生が面白すぎる。先生にとって「ふんどし一丁で作った」というのは大事なことのようです。
[PR]

by shougetu16 | 2009-01-24 14:27 | 忍たま・落乱

今週のジャンプ買えました

もう木曜日ですけどまだ置いてありました、銀魂が表紙&巻頭カラーの今週のジャンプ。良かった!ジャンプの表紙可愛いですね。カラー扉絵のみっしりも素敵。さっちゃんの立ち位置が非常に理想的でした。かわええ。

ジャンプ購読を止めてからも感想サイトさんでネタバレ読みまくっているので、話の流れも一応掴んではいますが、感想は単行本が発売されてからその時にします。
[PR]

by shougetu16 | 2009-01-22 11:22 | 銀魂談義(その他)

十六期再放送 簡易感想・その三

■「真夜中の委員会の段」
●忍術学園校庭にほれほれおじさん出現。捕まるとギンギンにされちゃうぞォみんな逃げてェェェ!●お揃いのそろばんを持って一家で仲良くランニングする様子がとても微笑ましいです。嬉しそうですねお父さん。●団蔵かわいいよ団蔵。●テレビのスピーカーに接近して文次郎の寝息に全力で耳を傾ける私は変態と呼ばれるべきでしょうか。そんな事ないよな。●会計委員は池の中で普通に立っていたのに、なぜ保健委員は溺れるのか?それはもちろん、保健委員が落ちた場所だけ特別深い所だったからでしょう。保健委員はそういう星の下に生まれた者達なのです。

■「用具委員長初登場の段」
●忍たまで最もカメラ目線&視聴者に話しかけてくる男、食満留三郎。初登場からけまけましさ全開でした。富松もひそかに初登場だったんですが、自己紹介させて貰えないばかりか誰もそれに触れてくれません。扱い的には数馬より不運?でもあとでメイン回を作って貰っているのでそうでもないか。●委員長と後輩たちの温度差いいですね。喜三太かわいいよ喜三太。●エンディングに会計委員全員分のキャストがクレジットされていました。委員長以外は出番の無かった会計よりも、くしゃみで出演した保健委員こそがクレジットされるべきなのでは・・・とここまで思って気付きました。そうか、保健だからこそだ。

●食満語録
・「アアアーッ!!日本語ってムズカシイィィーッ!!」
・「んっ 喜三太が 帰ってきたようだす」
・「するー!!」
・「んんーぐりぐりー!!」
[PR]

by shougetu16 | 2009-01-21 12:14 | 忍たま・落乱

MAD漁り・その十九

今回は全て同じ作者さんの作品から。

【ニコニコ動画】【辛うじて】奇間者ケーマス【RKRN】
忍たま×トー○スというまさかの融合。サムネからしてもう異様な気配を漂わせています。恐ろしくシュールです。なんという発想…もう腹筋が攣るかと。しかもトー○スのこの話は昔リアルタイムで見た憶えがあるなぁ…。続編へはおすすめ動画リンクからも行けると思いますが

【ニコニコ動画】【RKRN】奇間者ケーマス~ヘーシーのマフラー~+Huunrii~Pantu ahiru~
やはりサムネの放つオーラが違う…。前半が続編で、後半は全く別作品の手描きパロです。芸術的で洗練されていて非常に完成度高いのに絶対に何かおかしいという、素晴らしいハイセンスさ。こういうのを妖怪的と言うのかもしれません。尊敬します。

初めて出会ったこの方の作品も実に衝撃的でした。紹介済みのこれとか。

【ニコニコ動画】【RKRN】ガラスの六年【手描き】
『ガラスの○面』パロ。狂気です。ハンパないです。

妙に中毒性があって最近ファンなんですけど、「変態向け」というのは未だ見る事ができずにいます。この方の作品は半数が変態向けだというのに!ううむこれでは真の理解に至れない気がする。病院が逃げ出すレベルって一体なんだろう。気になるけど、こわいよぅ…!
[PR]

by shougetu16 | 2009-01-18 10:15 | 忍たま・落乱

十六期再放送 簡易感想・その二

■「怪しい老人の段」「怪しい屋敷の段」
●私服姿の厚着先生がド☆ストライクでどうしようと思いました。渋い…素敵…。●“禁宿に取り入る習い”、乱太郎は先週におさらいしたばかりの筈だけど…。●兵太夫かわいい。

■「伝子と利子の段」
●前にも書きましたが、BGMのせいで伝子さんと厚着先生が怪しい感じに見えます。●方言のくだり。難波の方言で「~はん」とは「~さん」という意味だが、イ列音の下では「さん」が「はん」に変化する事はない、つまり「土井はん」などという呼び方はありえない、という事だそうです。方言なんて本来文法やなんやあれこれ意識して使うものではないですし、他所の土地で育った者には中々使いこなせない、殆ど外国語のようなもの。同じ日本の言葉なのに、方言って難しいです。

■「駐在所の所長の段」
●視聴者のカワイイお嬢さん方からのリクエストで登場?大黄奈栗野木下穴太さん。「大きな栗の木の下で」を模した歌のリズムが微妙です。N○Kは童謡もまともに歌わせてくれないほどガードが固いのでしょうか。●利吉さんも良い声してるよなぁ(CV.岡野浩介)。利子ちゃんの高い声もなんだか綺麗です。●視聴者ハガキコーナーで、文次郎イラストは初めて見ました。おお珍しいな~。小平太は何度か見た事あったけど。

■「屋敷を爆破するの段」
●駐在所の忍者のオッさんたちの際どいアングル。●このシリーズのしんべヱはものすごいできるヤツに見えます。実際できるようになってきているんだろうな。●“古法十忍”ももうすぐ憶えられそうです。
[PR]

by shougetu16 | 2009-01-18 10:07 | 忍たま・落乱