<   2009年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

アニメ第159話「「みかんは一個腐るといつの間にかダンボール中のみかんを腐らせる」

アニメ銀魂感想もすっかり遅くなりましてございます。しかもまだ158話を観られていないのに159話の感想を書いちゃうという横着っぷり。なんか、色々間に合いません。

●寺門通親衛隊VS通選組のシリーズの三回目。アバン(笑ってよきかな)→Aパート(本編1)→Bパート(本編2)→おまけ(銀八先生)という構成でした。本編を引き伸ばさない迂回ルートにこだわるようです。

●アバンはもう3回目の「笑ってよきかな」。このシリーズ中はどうあっても挿入する気なのでしょうか。冒頭の青年隊っぽい人たちと多毛さんの歌は毎回微妙に歌詞が変わって?ますかね。これまでも散々愚痴ってきた予算の件を歌に乗せてしつこく愚痴っているぶっちゃけた歌詞です。本当になんで予算上がらないんだろう。無反応な観客に笑ったけど、それ以上に恐ろしかった…。ゲストの土方が結局出ずじまいなのも何気に笑えました。

●本編、タカティン登場。銀さんの外国人訛りな喋り方がいい感じにイラッときます。ラストでタカティンとヘイ!ヘイ!ヘイ!とかパンパンやってるところも悪ノリ具合が伝わって楽しい。一番悪ノリしてたのはタカチンのモザイクをあえてアップで映すアニメスタッフさんですけどね。あとは、ほぼ原作通りの進行で特筆することも無いかなぁ。銀さんを信じて一人ひた走る新八は熱くて格好良かったです。近藤さんの登場シーンも格好良かった。
[PR]

by shougetu16 | 2009-05-31 17:01 | 銀魂活画(アニメ)

出たァァァァ

e0002518_16535095.jpg
金曜日の「学園長の像の段」、録画失敗しました。海に向かってバカヤローと叫ぶ男前な左門とやら見たかった…!悔しいので自分で適当に描いてみました↑。こういう感じだったのかな?宮田幸季さんの声で想像できない…です…。

■「三人のデートの段」
しんべヱ・おシゲちゃんのお買い物に山ぶ鬼が加わり三人でデート。これはなんて愛くるしい組み合わせ…!焼きもちを焼いてむくれるおシゲちゃんの可愛さが異常でした。すぐに察して気を利かせる山ぶ鬼はさすが女の子だなぁ。しかも早くも将来亭主を尻に敷きそうな気配を見せている。●おシゲちゃんに似合う小袋を瞬時に見極めるしんべヱに商人の血を見た気がした。

■「予算を取れの段」
文次郎が少し大人っぽく見えた理由が分かった。怒鳴ってなかったからだ。声音が全体的に落ち着いていて妙に誠実そうだったのが作用したんだと思います。そう思ってよくよく見れば、相変わらずアクティブに動きまくって全然落ち着いちゃあなかったですね(笑) モンスターはモンスターでした。ぽかん顔で「小平太ぁ!?」も可愛かった。●体育委員、滝夜叉丸はどうした。●引っ繰り返りそうになる金吾を助けに戻る四郎兵衛に癒された。●警察犬扱いされるしんべヱ。文次郎は汗と鉄粉の匂いがしそうです。●予算回ではあったけど会議はしてませんでした。委員会予算の話は今期はこれきりなのか、それとも来る本戦へ向けての前哨戦だったのかしら。

■「土井先生のための段」
一年は組が土井先生もろともギンギンになった。●昨日電車に乗っていたら、中学生くらいの女の子達が忍たまの話をしていました。一人がこの回のあらすじを友達に教えている様子で、もっとよく聞こうと思って、席を立って少し近づいて聞き耳を立てた途端に電車の音がやたらうるさくなって聞こえなくなった…。

■「アミタケ姫の夢の段」
張子の馬に乗る八方斎やアミタケ姫がとても可愛い。殿の「お前が馬になれ」発言にもなぜだかきゅんとします。忍たま世界の住人の皆さんはどうしてこう、めんこいんだろう。
[PR]

by shougetu16 | 2009-05-31 16:57 | 忍たま・落乱

MAD漁り・その二十七

【RKRN手描き】忍.国.ば.さ.ら
伊作がトイペ投げるところが好きすぎる。完成狂おしく待ってます。
ようつべにも発見しました⇒【RKRN手描き】忍国ばさら
さて 本家のアニメでも見てこようかな。

【RKRN】にんぽっど描.いて.みた
原作版はみんな色っぽいですねー。くの一の気だるさが好きです。
[PR]

by shougetu16 | 2009-05-28 14:04 | 忍たま・落乱

昨日の忍たま

e0002518_1310544.jpg


潮江ー!七松ー!中在家ー!俺だ!誰でもいいから結婚してくれー

小平太がさっそく暴君で安心しました。文次郎はちょっと見ない間に随分格好良くなってませんでしたか?なんと言うか雰囲気が大人っぽくなったような…いや一層老けたとかそういう意味じゃなくて。なんだろうこの感じ。しかもあの風貌と相俟ってなのかセリフがいちいち可愛い。ときめく。

・小平太に体育委員会の予算を増やせと言われた時の「えっ…」
・やけに優しい(というより誠実な)声音の「ありがとう」
・長次の方に耳を傾けて「え?なに言ってるの?」
・たまに出す高音がなんかえろい

成田さん良い声だなー。
[PR]

by shougetu16 | 2009-05-27 13:34 | 忍たま・落乱

収得物リスト(その他の書籍編)

親戚の遺品整理に行って得た、マンガ・小説以外の書籍(主に随筆)のリストです。実に色々な本が出てきて本当に面白かったです。青字は未読、黒字は読破した作品になります。

収得物リスト:マンガ編小説編

<親戚の蔵書について>
・開高健、五木寛之作品が特に多かった
・“食”関連の本が多かった
・学術系文学雑誌?的なものがいくつかあった
・紀行文、エッセイ、落語集、詩集、画集、絵本などもあった
・近年のベストセラーもあった

<私のチョイスについて>
・本当は全部欲しかったけど多くは泣く泣く諦めた

続きを見る>>
[PR]

by shougetu16 | 2009-05-25 10:35 | 私的瑣談(雑記)

収得物リスト(小説編)

親戚の遺品整理(蔵書物色)に行って得た小説のリスト。数が多くてどれを読んだかチェックしておかないと永久積読化しそうなので、自分用メモに。青字は未読、黒字は読破した作品になります。タイトルの後ろのアラビア数字や「上」「中」「下」の字は巻数です。貰ってきた本はマンガ等と合わせるとダンボール2箱余りになりましたが、それは蔵書のほんの一部の一部です。本の山全部に目を通せなかったのが非常に心残りであります…。

収得物リスト:マンガ編その他の書籍編

<親戚の蔵書について>
・時代もの、歴史ものが大多数を占めていた
・藤沢周平、司馬遼太郎、海音寺潮五郎、花村萬月、五木寛之作品が特に多かった
・太宰治や芥川龍之介ら近代作家の文学全集がいくつかあった
・国語の便覧に載っているような近代の有名作品は大体あった
・有名な海外文学作品もあった
・続きもので途中が抜けていたり全巻揃っていない作品がいくつもあった
・何作品かダブってあった

<私のチョイスについて>
・時代もの、歴史ものを中心に選んだ
・藤沢周平、司馬遼太郎、宮部みゆき作品は見付け次第とにかく袋に放り込んだ
・うっかりダブった作品を持ってきてしまった(しかも4作品も)
・本当は全部欲しかったけど多くは泣く泣く諦めた

続きを見る>>
[PR]

by shougetu16 | 2009-05-25 10:31 | 私的瑣談(雑記)

収得物リスト(マンガ編)

先月亡くなった親戚のアパートへ遺品整理(蔵書物色)に行って得たマンガのリストです。青字は未読、黒字は読破した作品になります。タイトルの後ろのアラビア数字は巻数です。

収得物リスト:小説編その他の書籍編


「あしたのジョー」10 /高森朝雄、ちばてつや/講談社
「あしたのジョー 完全復刻版」15 /高森朝雄、ちばてつや/講談社
「あしたのジョー 豪華愛蔵版」13・16 /高森朝雄、ちばてつや/講談社
「こちら葛飾区亀有公園前派出所」1 /秋本治/集英社
雑誌「月刊漫画 ガロ」/青林堂
 ・『カムイ伝』13・15・18・24・27・28・29・32・33・34・60・61・62・66/白土三平
 ・臨時増刊号 永島慎二特集


いい加減な揃い方から元持ち主の性格が覗けた気がしましたよ。状態もめちゃくちゃだしな!ジョーとかもっとよく探せば残りもどこかにあったかもしれないんですけど、ほんの5時間程度の作業では蔵書全てを探る事は不可能でした。泊まり掛けで挑まなきゃいけなかったんだ。小説とかも合わせると本当マジでパネェ量だったんです。本。

『あしたのジョー』はうちに中途半端に置いてあるのを補完する分を貰いました。と言っても上に書いてあるだけしか見付からなかったんですけどね。カラーページ付きの愛蔵版は自分じゃ高くて買えないので嬉しかったです。『カムイ伝』は発見した時「やったー!」と思わず声が出ました。しかもかの漫画雑誌『ガロ』だよ!スゴくね!?(でも揃い方がジョーより酷い。)『こち亀』1巻も思わぬ拾い物でした。1巻しか見当たらなかったけどとにかく頂き。ちなみに1992年第85刷、初版は1977年発行でした。

上記作品以外には『ゴルゴ13』、『釣りバカ日誌』、『美味しんぼ』、植田まさし作品などがありました。そのほか初めて見るタイトルのマンガ(どれも男臭い匂いがしました)(時代劇が多め)も、とにかくたっくさん。本当は全部貰いたかったけど重くて持ち帰れないので程々にしときましたですよ(小説とかもたくさん持って帰るから)。『のたり松太郎』はどうしようかと最後まで迷って結局置いてきてしまいましたが、やっぱり貰ってくれば良かったと後悔…。帰ってきてからお薦めしないでくれよ父さん。
[PR]

by shougetu16 | 2009-05-25 10:20 | 私的瑣談(雑記)

凛太郎かわいいよ凛太郎

木曜日の『天才てれびくん』の忍たま特集見ました。着ぐるみの乱・きり・しんがなんだか猛烈に懐かしかったです。スタジオの背景が忍術学園の校門風になっていて、トーク中(ゲストは田中真弓さん&一龍斎貞友さん)も絶えず忍たま達が入れ替わり立ち代り現れてはひょっこり顔を覗かせるんですけど、長次ばっかり異様に気になって仕方ありませんでした。めっちゃ笑顔でこっち見てるんだもの。あと主題歌メドレーで出てきた竹谷の笑顔がやんちゃぽくて可愛かったなぁ。


■「一流品の忍者の段」
録画に失敗して、なんか後ろの方だけ録れてた…。

■「危険な自主トレの段」
浦風藤内の暴走。この子もどんどんキャラが立ってきましたね。真面目とおふざけも紙一重のようです。●一緒にお風呂な土井先生と三人組にきゅんとしました。か、かわいいなぁ!しかし忍術学園の風呂ってなんであんなに狭いんだろう。●月曜日だったか火曜日だったか忘れたけど、ハガキコーナーの文次郎イラストが背景おにぎりいっぱいで和んだ。

■「スランプの忍者の段」
録画予約するの忘れました。

■「まろは貴族の段」
おかしら可愛いよおかしら。この一言に尽きますね。

■「母ちゃんは派遣忍者の段」
父ちゃんwww好きwww
●小松田さんはホントに流石としか言いようが無い。●いつぞや失敗したバーベキュー大会がやっと実行できたのね。●ドクタケ忍者の声が無駄に成田さんでした。渋谷さんだって昔からよくモブキャラやってらっしゃるけど、あんなセリフのあるんだか無いんだか分からないような役をやらせちゃって勿体無いなぁ!次週の予算回とのまとめ録りだと思いますけど、忍たまって一度のアフレコで何話分くらい録り溜めしてるんだろう。

■「伊助のお掃除名人の段」(十一期再放送)
金楽寺へお掃除に行った三人組+伊助。普段あまり目立つ機会の無い伊助がとても輝いてました。やる気の無い三人組にはお構いなしに、楽しそうに甲斐甲斐しく働く姿はまさしくお母さんでした。お掃除好きの十歳児なんてときめく。
[PR]

by shougetu16 | 2009-05-24 16:23 | 忍たま・落乱

MAD漁り・その二十六

【RKRN】風魔法使いヨシロー

レトロな雰囲気がとっても素敵、可愛らしいけどシュール。じわじわきます。
くそでっけーめんめんくじらは愛の形ですね。四十五巻ネタバレ注意。

追記:アニメHPに次週のあらすじを見に行ったら、サムネの文次郎がイケメンすぎて噴いた。
[PR]

by shougetu16 | 2009-05-23 19:14 | 忍たま・落乱

アニメ第157話「男が揃えばどんな場所でも戦場になる」

一週間前の放送分ですが感想いきます。ババア!

●アバンはいいともパロ。小栗くんからの紹介でお通ちゃん登場です(小栗くんの一個上にスペースウーマンの名前を見付けて噴いた)。CDの宣伝だけであっと言う間に終わらされてしまったショッキングでしたが、アニメの裏側、スタッフの本音を何も包み隠していない生々しいトークの時間でした。CD発売は…こちら(リアル)では引き続き延期のようですね('A`)

●本編ではついにトッシー再臨。男達の熱き戦いが始まります。トッシースタイルでズラリと並んだオタク達は壮観…というより普通に気持悪っ!(by新八)でした。オフィシャルファンクラブの座を巡る戦国合戦図のイメージは、今ちょうどトッシーの中の人が主演している某BASARAを彷彿とさせますね。ここは殆ど原作通りに流されたけど、もっとアレンジというか遊びが欲しかった気もします。せっかく中井さんで戦国なんだから。銀さんのナレーション&打ち切り最終回ネタはオチをマンガ絵で落とすという力技で切り抜けていました。画面がすっと紙の質感になるところでなんか感動…!冒頭のお通ちゃんのライブシーンではしっかりベースのKIMを確認しました。それにしても、美佳子さん歌お上手だなぁ。
[PR]

by shougetu16 | 2009-05-23 17:14 | 銀魂活画(アニメ)