タグ:アニメ ( 169 ) タグの人気記事

出たァァァァ

e0002518_16535095.jpg
金曜日の「学園長の像の段」、録画失敗しました。海に向かってバカヤローと叫ぶ男前な左門とやら見たかった…!悔しいので自分で適当に描いてみました↑。こういう感じだったのかな?宮田幸季さんの声で想像できない…です…。

■「三人のデートの段」
しんべヱ・おシゲちゃんのお買い物に山ぶ鬼が加わり三人でデート。これはなんて愛くるしい組み合わせ…!焼きもちを焼いてむくれるおシゲちゃんの可愛さが異常でした。すぐに察して気を利かせる山ぶ鬼はさすが女の子だなぁ。しかも早くも将来亭主を尻に敷きそうな気配を見せている。●おシゲちゃんに似合う小袋を瞬時に見極めるしんべヱに商人の血を見た気がした。

■「予算を取れの段」
文次郎が少し大人っぽく見えた理由が分かった。怒鳴ってなかったからだ。声音が全体的に落ち着いていて妙に誠実そうだったのが作用したんだと思います。そう思ってよくよく見れば、相変わらずアクティブに動きまくって全然落ち着いちゃあなかったですね(笑) モンスターはモンスターでした。ぽかん顔で「小平太ぁ!?」も可愛かった。●体育委員、滝夜叉丸はどうした。●引っ繰り返りそうになる金吾を助けに戻る四郎兵衛に癒された。●警察犬扱いされるしんべヱ。文次郎は汗と鉄粉の匂いがしそうです。●予算回ではあったけど会議はしてませんでした。委員会予算の話は今期はこれきりなのか、それとも来る本戦へ向けての前哨戦だったのかしら。

■「土井先生のための段」
一年は組が土井先生もろともギンギンになった。●昨日電車に乗っていたら、中学生くらいの女の子達が忍たまの話をしていました。一人がこの回のあらすじを友達に教えている様子で、もっとよく聞こうと思って、席を立って少し近づいて聞き耳を立てた途端に電車の音がやたらうるさくなって聞こえなくなった…。

■「アミタケ姫の夢の段」
張子の馬に乗る八方斎やアミタケ姫がとても可愛い。殿の「お前が馬になれ」発言にもなぜだかきゅんとします。忍たま世界の住人の皆さんはどうしてこう、めんこいんだろう。
[PR]

by shougetu16 | 2009-05-31 16:57 | 忍たま・落乱

凛太郎かわいいよ凛太郎

木曜日の『天才てれびくん』の忍たま特集見ました。着ぐるみの乱・きり・しんがなんだか猛烈に懐かしかったです。スタジオの背景が忍術学園の校門風になっていて、トーク中(ゲストは田中真弓さん&一龍斎貞友さん)も絶えず忍たま達が入れ替わり立ち代り現れてはひょっこり顔を覗かせるんですけど、長次ばっかり異様に気になって仕方ありませんでした。めっちゃ笑顔でこっち見てるんだもの。あと主題歌メドレーで出てきた竹谷の笑顔がやんちゃぽくて可愛かったなぁ。


■「一流品の忍者の段」
録画に失敗して、なんか後ろの方だけ録れてた…。

■「危険な自主トレの段」
浦風藤内の暴走。この子もどんどんキャラが立ってきましたね。真面目とおふざけも紙一重のようです。●一緒にお風呂な土井先生と三人組にきゅんとしました。か、かわいいなぁ!しかし忍術学園の風呂ってなんであんなに狭いんだろう。●月曜日だったか火曜日だったか忘れたけど、ハガキコーナーの文次郎イラストが背景おにぎりいっぱいで和んだ。

■「スランプの忍者の段」
録画予約するの忘れました。

■「まろは貴族の段」
おかしら可愛いよおかしら。この一言に尽きますね。

■「母ちゃんは派遣忍者の段」
父ちゃんwww好きwww
●小松田さんはホントに流石としか言いようが無い。●いつぞや失敗したバーベキュー大会がやっと実行できたのね。●ドクタケ忍者の声が無駄に成田さんでした。渋谷さんだって昔からよくモブキャラやってらっしゃるけど、あんなセリフのあるんだか無いんだか分からないような役をやらせちゃって勿体無いなぁ!次週の予算回とのまとめ録りだと思いますけど、忍たまって一度のアフレコで何話分くらい録り溜めしてるんだろう。

■「伊助のお掃除名人の段」(十一期再放送)
金楽寺へお掃除に行った三人組+伊助。普段あまり目立つ機会の無い伊助がとても輝いてました。やる気の無い三人組にはお構いなしに、楽しそうに甲斐甲斐しく働く姿はまさしくお母さんでした。お掃除好きの十歳児なんてときめく。
[PR]

by shougetu16 | 2009-05-24 16:23 | 忍たま・落乱

アニメ第157話「男が揃えばどんな場所でも戦場になる」

一週間前の放送分ですが感想いきます。ババア!

●アバンはいいともパロ。小栗くんからの紹介でお通ちゃん登場です(小栗くんの一個上にスペースウーマンの名前を見付けて噴いた)。CDの宣伝だけであっと言う間に終わらされてしまったショッキングでしたが、アニメの裏側、スタッフの本音を何も包み隠していない生々しいトークの時間でした。CD発売は…こちら(リアル)では引き続き延期のようですね('A`)

●本編ではついにトッシー再臨。男達の熱き戦いが始まります。トッシースタイルでズラリと並んだオタク達は壮観…というより普通に気持悪っ!(by新八)でした。オフィシャルファンクラブの座を巡る戦国合戦図のイメージは、今ちょうどトッシーの中の人が主演している某BASARAを彷彿とさせますね。ここは殆ど原作通りに流されたけど、もっとアレンジというか遊びが欲しかった気もします。せっかく中井さんで戦国なんだから。銀さんのナレーション&打ち切り最終回ネタはオチをマンガ絵で落とすという力技で切り抜けていました。画面がすっと紙の質感になるところでなんか感動…!冒頭のお通ちゃんのライブシーンではしっかりベースのKIMを確認しました。それにしても、美佳子さん歌お上手だなぁ。
[PR]

by shougetu16 | 2009-05-23 17:14 | 銀魂活画(アニメ)

ど根性に追われる夢を見た…

十七期七週目の感想です。

■「隠れる名人の段」
息子の顔を見るなり逃げる山田先生がなんか滑稽だぞ。●乱太郎たちが思い当たる先生たちの名前をポンポン挙げていく場面の、安藤先生の背景が謎です。なぜ!?●松千代先生かわいい。

■「カラクリ忍器の段」
吉野先生のツンデレ発動!先生はなんだかんだで小松田さんの世話を焼くのが好きなんですねー。馬鹿な子ほど可愛い。●使えない人間と働きすぎる犬、どちらを取るかみたいな話でしたけど犬より使えない小松田さんって一体…。●ヘムヘムかわいいですね。

■「伝七と佐吉のケンカの段」
伝七と佐吉で遊ぼうみたいな内容でした。坊主になったりくノ一になったり仁王になったり、色んな格好が見られて中々おいしかったかも?伊助が妙にはりきっていて、意外な一面を見た気がしました。

■「キレたら恐いの段」
久作の「几帳面だが限界を超えるとキレる」設定を出す回。この設定、アニメではまだ出されてなかったんでしたっけ。キレたら恐い久作とど根性の大木先生の追いかけっこのビジュアルが色々とツッコミ所満載になっていました。子安さんも土門さんも叫びっぱなしで喉疲れそうだなー。●だらしのない三十代にときめきました。

■「嬉しい相談の段」
先週の風鬼・ふぶ鬼親子に続いて今週は達魔鬼・しぶ鬼親子のまったりとした休日。ドクタケ親子プッシュが続くなぁ。しぶ鬼がとても可愛かったです。ところでいつも思うんですけど、しぶ鬼の顔って「十歳な食満」って感じですよね。●小松田さんの忍術学園訪問者・侵入者を見つけ出す才能に脱帽。期待通りの動きをしてくれるなぁ…!

■「リーダーの責任感の段」(十一期)
乱太郎が主人公のアニメなのに、乱太郎メイン回を久々に見た気がします。可愛いなぁ。何気なく「一番足が速い」設定を出してきてくれたのが嬉しかったです。普段は足の遅いしんべヱについて最後尾を走っていることが多いから、あまり目立たない長所だけど。●けど、同じく足の速い三治郎のことも忘れないであげてください。
[PR]

by shougetu16 | 2009-05-17 17:06 | 忍たま・落乱

早く喧嘩しろよ

e0002518_19272074.jpg
単純だけどもえげつない、それが落とし穴という罠。十七期六週目の感想です。

■「ナメクジは救世主の段」
ナメクジはカタツムリと比べると出す粘液の量が段違いで、石鹸で二度ごしごし洗ってもヌメヌメが落ちないくらいにしつこいです。寄生虫を持っている事もあるので、ナメクジに触ったら直ちに念入りに念入りに手を洗いましょう。カタツムリに触った場合も同様に!むしろ触らないのが一番なんだけど…ナメクジって可愛いよね。●いつもの事だけどユキちゃんの声がえろい。

■「休みの日の父ちゃんの段」
ほっこり心が洗われました。風鬼・ふぶ鬼父子には前にも泣かされたんだよなぁ…。『忍たま』で描かれる親子・家族像がほんと大好きです。親子だけじゃなくて先生と生徒、先輩と後輩、師匠と弟子といった“人間関係の在り方”が私にとってどれも理想的で、とても憧れます。きゅんきゅんするなぁ。いいなぁいいなぁ。

■「馬借組合の清八の段」
録画失敗。人災でした。

■「牧之介の噂の段」
録画せず。代わりに録画した銀魂感想はこちら

■「綾部喜八郎の段」
メイン回獲得おめでとう綾部。しかもいきなり入浴シーンからの登場でした。細い身体してるくせに意外と胸板がたくましかったです。●延々と落とし穴を掘り続ける黒い表情が素敵。●冒頭の名前を間違えるネタ、中の人繋がりですぐさま桂を思い出しました。パロ絵とか前から描きたいとは思ってるんですけど何となく手ェつけてません。あやとりじゃない!綾部だァァァァ!!

■「しぶ鬼の父ちゃんの段」(十一期再放送)
土井先生とキャプテン達魔鬼がカッコ良すぎた。『忍たま』らしからぬシリアスな空気とアクションに痺れました。セリフからして達魔鬼初登場か、登場間もない頃の話なのかな?天井裏床下の鬼ごっことか森での忍具バトルはテンポ良かったし、土井先生のアップのイケメン作画なんかもあって見応えありました。良いですねたまにこういう回があるのも!
[PR]

by shougetu16 | 2009-05-10 19:32 | 忍たま・落乱

アニメ第156話「屋台に入るには微妙に勇気がいる」

なわスタさんに気になる事が書いてあったので、今週は銀魂を録画しました。
録っておいて良かった!帰ってきたらまた観ます。

アニメ感想
[PR]

by shougetu16 | 2009-05-08 14:06 | 銀魂活画(アニメ)

私 フラついて倒れないためにこれから怪獣になります

十七期五週目の感想。久々にリアルタイムで見られて嬉しいです。

■「ピンチ!食堂のおばちゃんの段」
おばちゃん可愛いよおばちゃんw●虫料理って見た目が悪いだけで味はなかなかイケるのではと思うのですが。●黒古毛先生の料理の腕に感心しかけたらやっぱりそういうオチでした。

■「一年い組の社会見学の段」
い組はイケメン揃い。●二日続けてイヌになった三人組。●最後の安藤先生が可愛かったです。

■「人気の髪型の段」
忍術学園で女の子に人気があるのは誰だ!仙蔵・伊作・食満は公式イケメンのようです。くノ一達にはルックス爽やか系がモテるのね。同じ六年生の文次郎・長次・小平太の名前が出なかったのが(特別好きなだけに)気になります。年頃の女の子からしたらクセ者すぎるか…。みんな男前だと思うけど、それが帳消しになるくらい何かが破綻しているのがいけないのかもしれない。この三人は隠れファンがつくタイプだきっと。●滝夜叉丸がアホ愛しいです。●職業柄くノ一にモテるタカ丸。十五歳強いなぁ。●鈴木千尋さんはあの雄叫びだけで呼ばれたのかな。

■「斜堂先生の元気の段」
えらいシュールな回でした。斜堂先生に圧倒されました。●奇怪なオーラを放つ千羽鶴に心奪われました。これはツボった、笑い倒れた…!あの葬式過ぎる色合いとか堪らんですねもう。ろ組かわいいなぁ。

■「ひろったコイの段」
録画できず。やはり金曜日は呪われているとしか思えない…。

■「夢見る一年は組の段」(十一期再放送)
ほのぼのするお話でした。夢見を夢見る三人組が愛らしいです。●そういえば土井先生はなんで練り物が苦手なんでしたっけ…練り物で喉を詰まらせて仏になった人がいるのだ、と涙目で語っている姿をむかーしアニメで見た記憶があるような無いような。あれは練り物が嫌いな理由ではないのかな。●余談ですが先日、十七期に長次とカメちゃんの新エピソードが放映される夢を見ました。すんごい嬉しかった…けどいいトシして何おめでたい夢を見てるんだ私は。頭の中お花畑すぎるだろ!どんだけ願ってやまないんだよ!でも本気で正夢になってくれないかなぁと思ってます。
[PR]

by shougetu16 | 2009-05-04 17:39 | 忍たま・落乱

アニメ155話「裏の裏の裏は裏」

ものすごく久しぶりにリアルタイムで見られました。簡易感想です。

本編。妻の誕生日の手前見栄を張りたいマダオが、マダオスパイラル脱却のため競馬に全てを賭け一世一代の大勝負に挑む。アニメオリジナル回。ここ一年間くらいのオリジナル回、どれも好きです。意味不明なところが殆ど無いし銀さんの性格掴んでるなーと思います。オチもかなり好みでした。(←鬼畜め)●銀さんと長谷川さんの遣り取りは本当に面白い。杉田さんと立木さんの縁起と“間”がね、やっぱり絶妙ですよね。哀感が何とも言えん。●やたら使い回し映像の過去回想が多くて総集編みたいだと思ったら、あれは長谷川さん死亡フラグの意図的な演出だったのか…!唐突な過去回想は死亡フラグの定番です。長谷川さん…!(チーン)●銀さんは以前と同じいちごパンツ。どこの100%ですかコノヤロー。●競走馬の名前が気になるものばかりで全部ここに書き出したいくらいでした。録画をしていなかった事が悔やまれます。憶えているだけでも挙げてみると…

ジャスタウェイ
チープインパクト
ニャンボワザァ
ケツゲザシャイ
ダンディーライオン

ああ、ダメだこれしか思い出せない(しかも下の方は記憶違いあるかもしれない)。他所の感想サイトさん見て回って、書き出してらっしゃる所があるか探そうと思います。
[PR]

by shougetu16 | 2009-05-01 12:32 | 銀魂活画(アニメ)

アニメ第154話「誕生日会はいつものアイツが違う奴に見える」

簡易感想です。

アバン。金魂最終回。なるほど、ケツアゴのケツ末はケツから前に・・・って何これ―!?と新八でなくとも叫びたくなるオチでしたが、なんだかんだで最後まで楽しんでいました。神楽さんはとにかく麗しかったなぁ。また何か思い出したように繰り出して欲しいです。

本編。九兵衛のお誕生日パーティー。九ちゃん久しぶりです。竜宮城編以来とすると・・・かなりのもんですね。パーティーにお呼ばれした客の中に亀梨(の甲羅)がいたのが嬉しい。●人生ゲームで無駄に熱くなるマダオ達のテンションがなんか好きです。●寝袋入りの神楽を新八がお姫様抱っこしていたけど、神楽が一本釣りされたカジキのような奇怪な動きをするので全くときめかない映像になっていました。しかしあれはあれで可愛らしいですよね。寝袋姿もたらこみたいで愛くるしいです。●小栗くんがササーッと席に戻る素早い動きが妙に可愛かった。●東城の瞠目とビームが面白かった。
[PR]

by shougetu16 | 2009-05-01 12:30 | 銀魂活画(アニメ)

いーか喜三太 よーく聞くだーよー

e0002518_12331994.jpg
訳:「大層悪賢い奴が学園長を狙っているから気を付けなさい、と言ってくれ
喜三太 お前もまごついているとやられるぞ」


方言キャラいいですね…それも東北弁や九州弁ではなくあえて神奈川弁(方言としてはマイナー)(神奈川にも方言があると思っていない地元民すらいる)なところが素敵。親近感もりもりです。与四郎先輩のセリフの訳ですが、あんな↑感じだと思います多分。「ねめてっから」「でーじにさっしゃい」「ひねられるだーよ」とかはすぐに分かったけど「すすでー」「まごらまごら」は初耳でした。「おめしか」はググっても結局分からんかっただーよ。流れからすると「お前から」もしくは「くれぐれも」かな?

■「お供えドロボウの段」「忍者マニアの段」「甲賀聞冥老子の段」
金楽寺の和尚様の元へお使いに行くことになった乱太郎・きり丸・しんべヱ。その道中、お地蔵様のお供えのおにぎりをドロボーしたおじさん忍者&忍者マニアの少年と出会う。●やっぱり、こういう三人組が変な人達と関わっちゃう系の昔ながらのパターンの話が一番好きだなぁ。このエピソードも面白かったです。おじさん忍者役は青山穣さん。初めて声を聞いたのが『銀魂』の人斬り似蔵だったのでそれからずっと渋いイメージを持っていたんですけど、ゲーマー星人といいこのおじさん忍者といい、コメディでギャグキャラやらせてもすごく上手い人ですね!イイなぁ。●正しい頭巾の巻き方は是非一度実践してみたいです。でも適当な長さの布が手近に無いんだよな。●火曜日のイラストコーナーの伊作が上手い。

■「狙われた学園長の段」「山田先生の洗濯物の段」
またまた忍術学園にやって来た出茂鹿之介。そのこれまでとは別人のような好青年ぶりに戸惑う一年は組。一方 喜三太は土井先生・山田先生と一緒に、風魔流忍術学校の先輩から「学園長の命を狙っている奴がいる」との情報を受け取る。●錫高野与四郎先輩(CV.私市敦さん)がアニメ初登場。喜三太がもと籍を置いていた風魔流忍術学校の六年生です。落乱最新刊で大活躍していて丁度熱がきていたところだったので、不意打ちの登場にややテンション上がりました。あの場面カットされるかと思ってたから…。あずき色っぽい制服は学年カラーでしょうか。●喜三太かわいいよ喜三太。●小松田さん「今年の風邪は顔を崩すんですか!?」ってそんな訳ないでしょあほの子め!(愛)鼻声かわいい。●土井先生「あのドクアジロガサ忍者なかなか洗濯上手ですね」って何ですかその主夫目線なコメント。でもあのドクアジロガサ忍者さんは本当に家政夫さんとかの方が向いている気がしました。お掃除スキルも異様に高い。●山田先生を追いかける伝子さんの図がシュールでした。

土曜日はまた録画できませんでした。以上十七期四週目の感想でした。
[PR]

by shougetu16 | 2009-04-26 13:00 | 忍たま・落乱