タグ:アニメ ( 169 ) タグの人気記事

アニメ第153話「寝る子は育つ」

「みんな、アゴがケツみたいになればいい・・・!!」

もっさり簡易感想です。金魂第三話の感想はこちら

本編。神楽が深夜に眠れないのと銀さんに迫ってハァハァする話。ではあるんだけれどもこの奇跡的な色気の無さ。大好きです。原作でも好きな回で、アニメもとても面白かったです。銀さんと神楽のやりとりが兄妹親子のようで微笑ましいですね。可愛らしくてニヤニヤする場面がたくさんあったんですけど、いっぱいありすぎて何を挙げればいいのか分からなくなったのであえて書かない事にします。神楽の目がどんどんアップになっていって宇宙が見えたり瞼の毛細血管になったり目が分裂して画面いっぱいになるイメージ映像はかなり怖かった・・・!個人的にはジュリーの話よりも怖かった。「三分で泣ける話」はオチを知っていながらも切なくなってじーんときてしまいました。真面目で丁寧な作りなだけにオチのショッキングさが際立つ訳ですが。

昼間によく働けば夜は自然に眠くなるってのは本当ですね。言われてみれば私も最近は寝苦しい思いをしていない気がします。去年度までは本当に銀さん並みの怠惰な生活を送っていたからなぁ。高校通ってた頃も昼によく動いてはいましたけど心労で眠れなかったですし。いかに昼間に働いても、ストレス溜まってきたらまた眠れなくなるんだろうな…。過度にストレスを溜めないよう調整できるようにならなきゃ。

エンディング。ちょ、役名「お前の後ろにだァァ」て!
阪口さんは今回は「新八」じゃなくて、あくまで「ケツアゴ新八」で出演なのね。
[PR]

by shougetu16 | 2009-04-26 12:18 | 銀魂活画(アニメ)

アニメ第152話「天は人の上に人をつくらず髷をつくりました」

ささっと簡易感想です。

銀魂・改。(いま記憶を頼りに感想書いてるんですけど、「改」ネタやったのって152話だったよね?)現在放送中の『ドラゴンボール・改』のパロディですね。ここだけ本当に画面のサイズがハイビジョン仕様の16:9になっているというネタの細かさ。しかも画面の上下切っただけって本家の方にまで手厳しいツッコミを入れているような。ナイス。

本編。万事屋が留守を任された床屋に将軍様がご来店する話の続き。いやーキッタナかったですね!ゲロとか近藤さんの茂みとかゴールデンレトリーバーのウンコとか、もう「下品」を通り越してもはや「グロ」の域です。将軍がなんか病気移されてる映像なんか斑点の色とか気持ち悪すぎる…!原作からしてもう相当酷い内容(褒め言葉)でしたけど、このアニメスタッフは躊躇するどころか思い切り踏み込んでますね。そんな、人によっては拒否反応出そうなギャグのオンパレードでしたが、将軍の車輪眼とかパツンパツンの顔ではカラッと大笑いできました。髪紐が一度弾け飛んでからまた引っ張りなおす所とか細かくて好きだなぁ。所々にそういう目に留まる作画があって楽しかったです。そしてこの回もまた”間”が絶妙でした。将軍の髷が落ちたシーンとか。総括すると、なんというか…将軍様の純粋さにこっちが泣けてきました。※『金魂』第2話感想はこちら。

あと、気になったネタ。銀さんのセリフ「下駄は鳴らせない」って、「ムッシュ」ことかまやつひろしさんの「我が良き友よ」の事ですよね?あの曲大好きですー。二〇〇六年つま恋ライブの拓郎さんとのデュエットは本当に最高でした。男っぽさがたまらんのです!
[PR]

by shougetu16 | 2009-04-24 12:48 | 銀魂活画(アニメ)

アニメ151話「髪切りながら交わされる美容師との会話は世界で一番どうでもいい」

ものっそ遅くなりました。簡易感想です。

OP。ほぼオールキャラ登場かというばかりの賑やかさ。メインキャラが映っている画面の端っこにも懐かしのキャラが映り込んでいたりして、一時停止しながら見ても楽しいです。アニメーションの動き、というか流れもどんどん洗練されてきている印象。ラスボスポジションのトッシーに噴いた…!この場面はサンライズ製作のアニメ『ボトムズ』のOPの一部のパロディらしいですね。Youtubeかどっかに動画あったと思いますが。曲はBase Ball Bearの「Stiarway Generation」です。おお振り主題歌の「ドラマチック」結構好きだったなぁ。これもたぶん久々にCD買うと思います。

本編。万事屋の床屋店番、そして将軍様ご来店。尺合わせにオリジナルパートがどんと挿入されるのではなく、元からあるセリフをちょいちょい水増しする形。どれもさり気な~くて普通に面白かったです。あぶ捕るだけで連載三十年な『あぶさん』とかすっごい内容が気になるな…。近藤さんのとこは見てて本当に切ないです。何故あんなハマーさんみたいな事に…。今回”間”の取り方がツボでした。桂とのカリスマ美容師問答のところとか。ちなみに原作でのサブタイトルは「床屋で交わされる店員との会話は世界で一番どうでもいい」でした。オシャレに直された?※アバンの『金魂』簡易感想はこちら。

ED。絵本チックな今までにない珍しいタッチ。あったかい雰囲気で可愛らしいですね。一瞬出るリアルタッチの近藤さんも銀魂らしいアクセントが効いてて良いです。最後万事屋に入るところはサザエさんぽい。曲はPENGINの「朝ANSWER」。
[PR]

by shougetu16 | 2009-04-23 13:24 | 銀魂活画(アニメ)

けっこう楽しんでおられるみたいです

e0002518_1651251.jpg十七期第三週の感想です。

原作と対応させられそうな適当な場面がなかったんですけど、とりあえず販促画像を貼ってみる。キクラゲ城の危機を救ったのは落乱(四十四巻)だとこんなメンバーでした。→

公式サイトの放送予定見たら、再来週くらいに綾部メイン回?くるっぽいですね。うん、一度くらいはメイン張ったって当然のキャラだろうと思います。特にキャスト的な意味で。なんせ石田彰さんだもの。

■「忠実な家来の段」「よけいな演技の段」「忍者のさがの段」
突庵望太さんが忍術学園を訪ねてきた。彼の話からキクラゲ城の危機を知った乱太郎・きり丸・しんべヱは、土井先生・山田先生と共に突庵さんの案内でキクラゲ城へ向かう。。●与ヱ門さんの意外なノリの良さが好きです。●久しぶりの乱子ちゃん、すっごく可愛かった!乱子ちゃんはパチ恵と一,二を争うくらいに好きな女装キャラであります。私的にはこの二人が最強です。(偶然か蓋然か、二人ともメガネっ娘だ…)半子さんの美しさはもはや嫉妬するレベル。ですが、つまみ食いするしん子ちゃんのほっぺたに付いたごはん粒を取って食べる姿にお父さんを見ました。あの困り顔は紛れもなくお父さんです。女装してても溢れる父性。なんで未だ独身なのかなぁ…仕事柄出会いが無いんでしょうけど。●スッポンの動きがきもいです。

■「八方斎と炭の段」
庄左ヱ門の実家の炭屋へ社会見学にきた一年は組。そこへ八方斎が大量の炭を注文しにやって来た。●十期のキノコ谷の宴会を彷彿とさせるオチでした。八方斎かわいいよ八方斎。●当時使われた黒色火薬は木炭と硫黄と硝酸カリウム(硝石)の混合物である…と何度も土井先生の授業受けたのでばっちりです!(化学式までは憶えてないけど)

■「さびしいしんべヱのパパの段」
実家から「トラにかまれた すぐかえれ」という急ぎの手紙が届き、パパが大怪我をしたと驚いて家に飛んで帰るしんべヱ。ところが実はパパが息子の気を引こうとして大袈裟に手紙を送っただけと知り、しんべヱは怒ってしまう。●パパさんの身を案じて大泣きしながら家に走り帰るしんべヱにものっそきゅう~んとしました。うう、この子にらはいつまでもこうあって欲しいです…。猪名寺家も最高ですけど福富家も可愛い微笑ましい一家ですね~。●最近のしんべヱは本当に強くなりましたね。原作の初期読んでると心底そう思います。

■「兵太夫のカラクリの段」」(十一期再放送)
兵太夫ドS疑惑浮上、むしろドS確定回。好きなお話人気投票上位の人気エピソードで私も好きな話なんですけど、録画セットしていくのを忘れてしまいました。ああ、また見たかったのになぁ。●カラクリ部屋っていかにも子どもウケしそうな、冒険心をくすぐる舞台ですよね。怖いけど行ってみたい。それであちこちいじってみたい。すんごい楽しそうだなー。


関係ないけど追記:フィギュアスケートの浅田選手の今期プログラム、本当格好良かったです。
[PR]

by shougetu16 | 2009-04-19 17:26 | 忍たま・落乱

迂回ルート『金魂』

今もあまり時間がないのでとりあえずアニメ151話・152話の『金魂』だけ見てきました。

第一話は『銀魂』の銀さんと新八の出会いを『金魂』で再現したもの。これが普通に…おもしろかったです。なーるほどこういう迂回ルートの方法もあるのかー。ケツアゴ新八のナレーションにいちいち噴きます。ケツアゴ顔とあの少年声がまるで不揃いだ!阪口さん本当にいい仕事してくれるなぁ。いい仕事と言ったら杉田さんも。一回目見たときは気づかなかったんですけど、二役されてましたよね?まず金さん、それからケツアゴをいびっていたホストの二役。よーく聞くと殆ど同じ声なのに気づくんですが全く印象が違う…!

本当につづいてた!な第二話。これ以上続けられないんじゃないかというくらいの情報量・ネタ量でした。金髪碧眼ホスト軍団真選組とか万事屋晋ちゃんとかはアニメの公式ムック本『あにめガヤガヤ箱』に描かれていたやつですね。アニメ化してくれて嬉しいなぁ。そこでは万事屋晋ちゃんの扱いは小さかったんですけど普通に出てきた…!また子はなぜ制服?銀八かとも思いましたがあれは…ネウロネタですね多分。高杉の中の人繋がりで。似蔵さんが遺影っぽく飾られているのが地味にツボった…!似蔵さんはペットなんじゃ(『ガヤガヤ箱』にはそう書じゃれていました。)それから万斉殿も登場ーーー!!ヒットマンかっけえ!!とっつァん暗殺された!確かとっつァんは真選組側のパトロンでさっちゃんが娘という設定だったはず。さっちゃんエロかったです。マフィアの女ボスな神楽もエロかった…!これもっと続き見たいです。ああ笑った。

本編の方は噂によれば大変な糞回(文字通りの意味で)だったようで、もう見たくて見たくてたまらんです。ナルトだの「汚い車輪眼」だのが出てきますよね、この放送の前に『NARUTO』が再放送されているっていうタイミングがもう素晴らしいと思います。しかも九日のテレビ欄見たらサブタイトルがすばり「開眼」で盛大に噴いた。これ狙ってないの!?
[PR]

by shougetu16 | 2009-04-13 10:58 | 銀魂活画(アニメ)

さっそく作戦開始よ!

e0002518_224037.jpg

十七期二週目の感想です。今週は兵庫水軍の鯨捕り。


■「カメ子が来た理由の段」
兵庫水軍まで鯨の買いつけに行く途中 忍術学園の学園長の元を訪ねたカメ子ら福富屋一行。話を聞いた学園長は自分も鯨の肉が食べたいと言い出し、一年は組全員で兵庫水軍までお使いに行く事になったのだが、何か裏がありそうで…。この鯨捕りの話が先となるとあの話はどうなるのかな?【長次の「カメちゃん」呼び】は是非とも別の機会にお願いしたい!(原作微バレにつき反転)●小松田さんは天使。●しんべヱがカメちゃんのほっぺをふにっとやるところがカンワイイです。●みんながわいわいお祝いしている水軍館の外で一人ぽつんと体育座りで俯く鬼さん…。なんかすっごい可哀相な子みたいだよ。いや可哀相だよ。●鯨は当時(室町時代)上品な食べ物の最高ランクに位置付けられており、都の貴族への進物用として扱われるくらいの高級珍味だったそうです。鯨肉が広く庶民の口にも入るようになったのは江戸時代後期…一八〇〇年代くらいからみたいですね。そういえば鯨って食べた事無いなぁ。最近の小学校の給食のメニューにも復活してるんでしたっけ?いま日本の捕鯨が外国から問題視されていますが、まずは日本人自身が日本の捕鯨文化の歴史を知るべき…だと思います。

■「鯨捕りの段」「ヘンテコ鯨の段」
兵庫水軍&忍術学園vsドクタケ新型軍船&ヤケアトツムタケ忍者。いよいよ鯨捕りの開始です。●包丁咥えて海に潜る舳丸(みよしまる)の兄貴がカッコ良すぎる。ものっすごい久しぶりの出番でしたがキャスト変わってなくて良かったです。蜉蝣(かげろう)さんはもしかすると声変わってたかな?●山田先生のウミニョウボウの扮装は色が付くと強烈!●義丸の兄貴カコイイ。小松田さんとは打って変わった勇ましいたくみさんも素敵でした~。●古式捕鯨に関する詳しい説明シーンは大方カットされ、専門用語なども易しい言葉に言い換えられていました。(そうすると歴史や文化の匂いが薄まってしまうのがちょっと残念。)蜉蝣さんや義丸の兄貴が当たり前のように「影太夫」「義太夫」などと呼ばれていましたがそれについての説明も一切無かったので、原作を参照しながらちょこっと補足。鯨捕りをする何艘かの「勢子船(せこぶね)」でそれぞれ船長を務める者の事を「刃刺(はざし)」(銛を打つ役目)と言い、刃刺は太夫名を名乗るのだそうです。「太夫」というのは最高位の遊女の事でもありますが、辞書を引いてみると、能や浄瑠璃や歌舞伎などの”格式の高い芸人の事”もそう言う。のだとか。当時の捕鯨は命懸けだっただけに、それにかける誇りも高かったのでしょうね。格好良いよ海の男。

■「軽業師になるの段」
バレバレな変装に気付かないってのは子供向けアニメではお約束のパターンなのでツッコミ入れるのなんてナンセンスだと思うのですが、今回ばかりはきり丸にツッコみたい。なぜ気づかない!(笑)変装も何もそのまんま照代だったじゃん!ただ衣装が違って男言葉使ってただけじゃん!いいのかあんなんで!●照代さんはどんな格好しても可愛い。

■「大切な箱の段」
録画失敗した。

金曜日って呪われてるのかしら。

■「沖で魚釣りの段」(十一期再放送)
小松田さん…おばか!
愛しすぎて泣けるよもう 何なのあの可愛い生き物はァァァ!●兵庫水軍さんのお茶目なシーン。何の訓練をしているのか分かりませんがこれまたヤンチャで愛しいお兄さん・おじさん達ですね。お頭の水玉浮き輪がキュートです。●後半の急展開に目を瞠りました。あれはしんべヱじゃなくても泣くところ。きり丸は本当に見上げた馬鹿、いや見上げたどケチだ…!
[PR]

by shougetu16 | 2009-04-11 22:45 | 忍たま・落乱

不破雷蔵あるところ…鉢屋三郎ありさ!

e0002518_12492282.jpg

十七期一週目の感想です。

■「蔵廻りの智吉さんの段」「桶がわ抜きの術の段」「横車押ヱ門の段」
校外オリエンテーリングの最中、一軒の屋敷の様子を伺っている蔵廻りの智吉さんと会った乱太郎・きり丸・しんべヱ。話を聞くと、この屋敷に住んでいるらしい娘さんにある男の代わりに恋文を届けてあげたいと言うのだが…。智吉さんいいキャラですね。結構ロマンティストなのかな?●茶店できり丸に奢ることになった乱太郎としんべヱの「やれやれ」な表情が良いなぁ。●「子どもCィーーー!!!」のツッコミが素敵。●殆ど役に立たないものを敵に投げ付ける三人組。(しかも届いてない。)忍たまのお約束です。●先生の声がした方と見当違いな方を向く三人組。これもお約束。

■「里芋行者の結婚の段」
最近結婚したという里芋行者さんに学園長先生からのお祝いの品を持っていくことになった乱太郎たち。軽業や幻術の見世物小屋が立ち並ぶ賑やかな雰囲気が良い感じ。時代の匂いが感じられて好きな場面です。●長次の女装イメージキタコレ。今週一番楽しみにしていたのがこれだったりします。いやいや、『別々の宿題の段』の文次郎よりずっと似合ってたよ!女装は忍たまキャラの登竜門ですな。●雷蔵・三郎コンビは休日もいつも一緒なんですかね?私服もお揃いどころかポーズとか表情とかまばたきのタイミングまでシンクロしてますよ。どこからどう見ても双子ちゃん。鉢屋はミスマイタケ城嬢より背高いんですね。二人で並んでいるカットはかなりスラッとして見えたなぁ。

■「利吉の仕事を見学の段」
録画予約失敗した。

■「食堂のスペシャルランチの段」(十一期再放送)
冒頭のショートコントのヘムヘムが可愛いです。●一年は組の手裏剣が普通にまっすぐ飛んで普通に的に当たっているちょっと不思議な話。特になんでもないシーンなんですけどなんか気になりました。●ドクタケのお殿様のお馬さんはいつ何度見てもシュール…です…。●「ストーン?」に噴いた。
[PR]

by shougetu16 | 2009-04-05 12:48 | 忍たま・落乱

十六期再放送 簡易感想その十一

e0002518_17425821.jpg


明日からは新シリーズ十七期がスタート。公式サイトにはもう一週間分のあらすじも掲載されていました。ちょ、金曜放送回のサムネ小松田さんが利吉さんにお姫様抱っこされとる…!


■「好きなものを食べるの段」
土井先生と野村先生、適当にでもちゃんとリクエストすればあんなもの出されなかったろうに…。●七松先輩食堂で暴れちゃダメです。●仏教の食前観の心って大事ですよね。小難しく聞こえますけど、要は黒古毛先生もよく言っている「食えるだけでもありがたや」「腹に入ればみな同じ」って事…と言ってしまっては乱暴か。●画面右下でずっともぐもぐ言ってる長次が愛しい。●文次郎がなんだか妙に可愛かった今回。おばちゃんっ!とか他に場所が無かったんですかえ?とかなんだコノヤロウと思いました。成田さんGJ!●首のフィギュアが会計委員の食卓を襲撃する場面はスロー再生で何度も楽しんでます。ほんの一秒の間に良い絵がいっぱい入っているので一時停止して見ないと勿体無いですよ。とっさに文次郎に飛びつく団蔵と一瞬あひる口になる左吉がとても可愛い。

■「大借り物競争の段」「近道は危険の段」
手を上げてからもたもた計算し始めてきり丸にツッコまれる乱太郎。●文次郎(暗算早そう)が発言している場面、伊作の顔に学園長の頭がモロ被りしていて噴きました。さすが不運委員長…!●「艮」は正しくは北東の方角ですね。十二支で北を指す「子(ね)」と東を指す「卯(う)」の間の方角、すなわち「艮(うしとら)」です。「午(うま)」が南で「酉(とり)」が西、「巽(たつみ)」が南東、「坤(ひつじさる)」が南西、「乾(いぬい)」が北西になります。●二十四日のイラストコーナーの山本シナ先生うまい!

■「忍者を引退するの段」
アニメが始まってすぐ妹に「至急何処其処まで送ってくれ」と言われてしまってちょっとしか見られませんでした。滝夜叉丸先輩はどう関わってきたんだろう九丁目さんはどうしたんだろう。ああ気になる~。●風の玉三郎さんやけに良い声だなぁと思って確認したら、真殿光昭さんでしたか。真殿さんも忍たまではいっぱい兼任されてますね。

■「剣豪はどこにの段」
面白かった、けどなんか感想書きにくいよ牧之介。結局やってる事いつもと同じなんだもの(笑)

■「中在家の商人の段」(十期)
憧れの中在家さまに会うため堺から忍術学園へ向けて出発したカメ子だったが、なんか物凄いハァハァ言ってる不審な男に後を尾けられ大ピンチ。迫るロリコン中年男!危うしカメ子の貞操!急ぐんだ中在家!!●すいませんそういう話じゃありませんでした。ああ今回も可愛かったですカメちゃん。カメちゃんは人の本質を見抜ける子なんですよね!●茶店の旦那の「まいどあり~」の声がどう聞いてもシムラな件。●パパさんの頭巾の結び方がおかしい。可愛いです。●商家の長男の自覚がまるでないなぁしんべヱ。そこがこの子の良い所でもありますが。●カメちゃんはくノ一の素質がありそう。●いらっしゃいませ…の長次は未だかつてないくらいのイケメンだったと思います。●で、二人はいつ結婚するんですか?
[PR]

by shougetu16 | 2009-03-29 17:55 | 忍たま・落乱

アニメ第150話「長いものには巻かれろ!」

もうその手には乗らないぜ!な回。面白かったです。

アニメ感想
[PR]

by shougetu16 | 2009-03-27 21:15 | 銀魂活画(アニメ)

十六期再放送 簡易感想その十

e0002518_12333616.jpg

【追記】アニメの公式サイトのキャラ紹介に、キャラが何人か追加されていました。一年ろ組の四人、久作、富松、藤内、綾部、タカ丸、久々知、食満ら十一人(だったかな?)。画像は描き下ろしじゃなくて使いまわしっぽいです。久作とか昔からいるのに今まで何故か載ってなかったんだなー。一年ろ組の四人の紹介文が「ともかく暗い性格」「暗い性格」「非常に暗い性格」「暗くて不気味な性格」で吹きました。

■「学園長の自慢話の段」
ああ、この話も録画したかったのに…!帰宅がギリギリ間に合わなくて後半ちょっとしか録れませんでした。残念。●若かりし頃の学園長のハンサムのターン!●今回は何よりもですね、小松田さんが将棋を差せるという事に驚きを隠せませんでした。あの小松田さんが将棋の駒の複雑な動きをちゃんと覚えているなんて…。(←失礼)

■「仕事の途中で…の段」
この話のテンポ好きです。山田先生と利吉さんの間を行ったり来たりする三人組としんべヱのボケのてんどんが面白かった。●小松田さんと利吉さんがなんだか仲良さげ。●山田父子は久々知ときっと良い友達になれると思います。

■「ソウコは大食いの段」
しんべヱ・おシゲちゃんのほのぼのカップルに和み。やきもちすらも可愛らしいですね。●ひたすら「おいしいおいしい」のしんべヱに対し、グルメリポーターっぽいコメントを出すソウコちゃん。ちなみに拙者はくノ一教室では断然ソウコちゃん派であります。

■「家を取られたの段」
“落ちぶれた貴族のナンノソノコレシキさん”というネーミングが好き。●乱太郎の「行こっ!」が可愛かったです。●兵太夫毒舌だぁ(笑) きり丸と良い勝負かもしれん。キャストはおシゲちゃんと同じ人なんですよね。三治郎は団蔵&トモミちゃんと同じ人。(声優さんの芸幅を)余すところなくという感じです。●兵太夫と三治郎のカラクリの技術はもはや匠の域。

■「ユリコの病の段」
ユリコかわいいよユリコな三木ヱ門。ユリコちゃんも良いですけど、さち子ちゃん三世とか春子ちゃんとか鹿子ちゃんのことも忘れないであげてください。特に鹿子ちゃんはでかくて重いせいなのか出番が少ないので、孫兵んとこのジュンコちゃんやきみ太郎くんみたいにやきもち焼いてないか心配です。というか三木ヱ門の石火矢の彼女たち全員を見てみたいです。無理かな。●石火矢に聴診器はツッコむべきか(ボケに対するソレ的な意味で)。

土曜日の再放送は高校野球のため休止。
[PR]

by shougetu16 | 2009-03-22 11:38 | 忍たま・落乱