タグ:アニメ ( 169 ) タグの人気記事

アニメ第149話「チューパットを二つに分ける時は

あの持つトコある奴の方がなんかイイ あそこから飲むのもオツ」(ここまでがタイトル)
もしくは「チューパットを二つに分ける時は切り口がある方がイイ あそこから飲むのが普通」

久しく口にしていない懐かしのアイス。

アニメ感想
[PR]

by shougetu16 | 2009-03-20 18:09 | 銀魂活画(アニメ)

十六期再放送 簡易感想その八

e0002518_15211669.jpg

園田村の戦い決着です。

■「再び園田村へ の段」「照星と佐武衆 の段」
園田村に再び危機が。忍術学園総出で村に駆けつけます。●若旦那は男前。●照星さんのエロボイス。●【虎若と父ちゃん】~【それを眺めるきり丸】という画面の切り替わり方にちょっと切なくなりました。表面ではお金の話しかしてなかったけど、一瞬もっと違う事を考えていたのではないか、なんて想像してしまいます。●とおめがね!●専門的な話はやっぱり面白いなー。

■「はずむ砲弾 の段」「臼砲のキューちゃん の段」
●「逃げられました」の七松先輩がなんか格好良い。●綾部(CV.石田彰さん)の数少ない登場シーン。●次々に綾部のタコ壺の餌食となる保健委員。乱太郎は落ちなかったけど数馬は大丈夫だったんでしょうか。●原作の「石火矢の撃ち方ー!」の場面を見たら、本当にそっくりあのままのノリでした。読んでいるとアニメの乱太郎たちの声がきれいに脳内再生されるくらいの見事な再現度。乱太郎の「点火するるる~」なんかは高山さんGJとしか言い様が無い。楽しい場面でした。●普通に喋る中在家先輩は格好良すぎると思います。状況が深刻だと流石にはっきり声出すんだなぁ、惚れる…!

■「燃える逆茂木 の段」
●潮江先輩が愛しくて仕方ないです。「田村ァー!!しっかりしろー!」の暑苦しさといったらもう最高だよ。委員同士の仲の良さにも微笑せざるを得ないです(微笑)●小松田さんは執念で制札にサインをゲット。身も心もタフじゃないとできない業です。さすが「忍術学園のサイドワインダー」!サインを貰う事だけにかけては本当にできる子!今まで忍たまを視聴していて、小松田さんがこんなに頼りになる人物に思えた事はありませんでした(←失礼)。やはり彼は忍術学園になくてはならない事務員さんです。●やらいでかー!
[PR]

by shougetu16 | 2009-03-14 14:42 | 忍たま・落乱

アニメ第148話「チャックはゆっくり引きあげろ」

久しぶりに新しい靴を買いに行きました。サイズは24、5のつもりだったんですが、店員さんに薦められたのは25、5でした。この歳になっていつの間に成長していたんでしょうか。メーカーによっての違いもあるとはいえオラびっくらこいたぞ。


(アニメ感想)

■本編
パトロール中何者かに拉致監禁された土方と沖田(去年の文通編以来の登場)が、「地愚蔵」と名乗る謎の男から命をかけたゲームを提案される前後編。ウチでは「SAW編」と呼ぶ事にします。とてもシリアスっぽい導入なのに、タイトルw

中井さんのヘタレ全開演技が聞いていて楽しかったです。「動揺を悟られては」とか全く動揺隠せてませんよ汗ものっすごいですよ土方さん。どこからどう見てもテンパりまくりです。死の恐怖ってここまで人を情けなくというか、脆くさせるものなんですね。恐ろしいです。土方の独り相撲がちょっと落ち着いたところで、いよいよ沖田との本当の心理戦がスタート。ところがお互いの思考がシンクロし過ぎて事態は膠着。本当に仲良いなぁ君達。「お前は俺の友達だ」とか本来ならとても熱い良いセリフの筈なんですが、こういうセリフがこんなにもドス黒く聞こえる事があるとは思いもしませんでした。なんとまぁ複雑怪奇な心理を描いているのでしょうか。まさに空知マジック。次回への引きもなかなかイイです。面白い所で切りましたね。


■エンディング
地愚蔵…というかヒロくんのお母さんの役名が「虚無」。何気にこれが今回1番のヒットです。
[PR]

by shougetu16 | 2009-03-13 21:48 | 銀魂活画(アニメ)

十六期再放送 簡易感想その七+平成若者仕事図鑑

今週は色々用事があってあまり見られませんでした。金曜日は放送休止だしなぁ。しかも録画の際に色々ミスって「用具委員長初登場の段」が消えてしまうという悲劇が発生。私のバカタレー!

■「いざ!総動員の段」
「はっ!異常なし」の六年生の声って鈴村さんだったのー!?
神奈さんかなぁと思ってた…。去年リアルタイムで見られなくてネットで見た回なので、この再放送までキャストを知りませんでした。キャラクター自体は出て来ない上に本っ当この一言だけの出演だったので、たぶん清八とのまとめ録りでしょうね。四年生は四年生で鈴木さんでしたか。くの一の声はどう聴いても金吾(渡辺久美子さん)でしたが。

■「食堂のまかないの段」
これは土曜日の十期再放送。ドタバタしてて録画できませんでした。●ランチをきっちり食べ終えてから仲裁に入る三人組。●保健室で小松田さんが手当てしてくれるってどんだけ癒しなんですか。●最近色々と出費が嵩んでいるので、今まで以上に食費を切り詰める必要性が出てきました。今まで以上っていうか今まであまり「節約!節約!」っていう意識をしてなかったんですけど。おばちゃんを見習わなくては。

今週見られたのってこれだけか…。

「あしたをつかめ 平成若者仕事図鑑」:アニメーター
同局の上記タイトルの番組で、『忍たま乱太郎』のアニメーターをされている齋藤洋平さんが取り上げられていました。お仕事の様子などが見られたんですが、これがもうミスマイタケ城嬢祭りな内容。これは美人さんきたな…!時期的にアニメ十七期の作画の様子などがメインで、十七期の映像もちょっとだけ見られました。忍たま第十七シリーズは三月三十日(月曜日)からスタートだそうです。楽しみですね。

※ちょっとお知らせ
昨日アップした絵本『らくだいにんじゃらんたろう』の感想にくっ付けた絵をちょっと加筆修正しました。主にムカデが十匹くらい増えたりしてます。ムカデ嫌いな人は見ない方が良いです。すみません。
[PR]

by shougetu16 | 2009-03-08 17:44 | 忍たま・落乱

アニメ第147話 「全ての大人達は全ての子供達のインストラクター」

外での用事が思ったより長引いてしまって放送開始にギリギリ間に合わなくて、大急ぎでテレビを点けたら新八が「はん!ほん!」と言っているところでした。

■本編
先の吉原での戦いで自分の弱さを痛感した新八と神楽は、「強くなりたい」と銀時に教えを乞う…つもりが思い切りメンド臭がられて適当にあしらわれてしまう。二ヶ月にも及ぶシリアス長編からついにグダグダな日常へと戻ってきました。インストラクターとクマで畳み掛けるギャグが秀逸な一編。いきなりジャンプシステムを批判しまくる捻くれっぷりも健在です。このてれてれした空気、ほんと落ち着くなぁ…。久々登場の長谷川さんと桂にもホッとするのですが、一番嬉しく感じたのはハタ皇子のイメージ映像出演でした。なんでハタ皇子なんだろうと自分でもよく分からないんですが、たまに出てくると本当に嬉しく楽しくなります。もうその存在が可笑しい、出てくるだけで面白いみたいな。自分がこんなにハタ皇子好きとは知りませんでした。桂がある男の話を語るくだりはアニメオリジナルですね。あの神楽が描いたクマ可愛いなぁ。

過去の感想を読み返して感想の書き方の感覚を思い出す筈が、結局何もしてない…。

■次回
土方と沖田が久々に登場。このシリーズ アニメでは2回くらいかな?


※エキサイトブログにトラックバック承認制機能が加わったので導入してみました。頂いたトラックバックは管理人の承認後に表示されます。ご了承ください。こちらからはまだ何処にもトラックバック飛ばしてませんが。
[PR]

by shougetu16 | 2009-03-06 20:42 | 銀魂活画(アニメ)

十六期再放送 簡易感想・その六

炊飯器の釜にごはんがくっ付いて硬くなっていたので剥がそうと水に漬けてゴシゴシやっていたら、ごはん粒が爪の間に刺さりました。おにぎりがしころ(忍者が携行する小型のノコギリ)の代わりになるってこういう事か…!

■「急ぎの老人の段」「二手に分かれての段」「事件の本質の段」「園田村へ急げの段」
全部で九回(だったかな?)の園田村編の前半。園田村の攻めにくい地形(雄城)のお蔭で一時的に危機は避けられたものの、依然油断のできない状態。続きは再来週になります。このシリアスな空気いいですね。●『事件の本質の段』の演出が面白かったです。「キンキンキンキーン」「ブッブッブー」のところとか。●組頭と部下の遣り取りも好きだなぁ。この回も録っておきたかったけど、残念…。●土井先生の耳は聖徳太子の伝説をも遥かに凌駕している。●山田先生の問いかけにチンプンカンプンな一年は組の顔がツボでした。団蔵のこの顔→(-3-)良いなぁ。

■「六年生の子守唄の段」
きり丸の子守りのアルバイトを六年生の三人が手伝ってくれる話。「よりによって」だけど一番期待させるメンツです。案の定先輩達がフリーダム過ぎてきり丸はかえって疲れてしまっていましたが、先輩が気安く後輩のアルバイトを手伝ってくれるって良いな…。忍術学園の先輩後輩の距離の近さが素敵。まぁ結局何が言いたいかというと、七松先輩にお手玉にされたい。潮江先輩になぜなぜされたい。中在家先輩とおてて繋ぎたい。そういう事です。(おい●小平太は子供に人気ありそうですね。こんなお兄ちゃん欲しかったですよ。命の保障は無さそうだけど。●「ギーンギンに遊んでやるぞぉ~★」って子供達に何をする気ですか潮江先輩!その手つきは!それにしても彼はアレですね 私服できり丸と並ぶと本当に父と子にしか見えないですね。●長次かわいいなぁもう…。なんか流行らせてたの微笑ましいよ。きり丸の「ああ、絵本を読んであげていたんスか」のあとの「うん…」がツボでした。●きり丸が「いけいけどんどん」を変な言葉だと思っているらしい事に笑った。けど子供達が覚えちゃったのが「ギンギーン」の方じゃなくて良かったと思います。●毎度の事ながらきり丸@田中さんがGJすぎる。

■「古い鐘の段」
十期の再放送。しんべヱのパパさんは一枚上手。●福富父子が可愛かったです。和むなぁ。●お頭の「ギョー!!!!」に吹いた。●「陸酔いするから陸に上がりたくな~い」の網問と航が可愛すぎる。二人は本当は陸酔いしないんだけど悪党共を騙すために嘘を吐いていたんですねわかります。
[PR]

by shougetu16 | 2009-03-01 17:02 | 忍たま・落乱

アニメ第146話「昼間に飲む酒は一味違う」

更新のリズムが掴めないでござる。

しばらく週一・二回の更新で簡易感想ばっかり書いていたので、いまいち感覚が掴めずにいます。ネタは溜まりまくってるいのに作業が滞っていて、思うように更新ができない…。あっれおかしいなぁ今までどうやって感想書いてたんだろう。慣れるまではまだ簡易気味になりそうです。すいません。


■本編
吉原炎上編、七回目にしてついに完結。エピローグですね。
エピローグに一話割くより、出来れば前回のテンションのままで一気に駆け抜けて欲しくはありましたが
不穏さを残しつつも皆それぞれが収まるべき所に収まり、すっきり後味の良いラストだったと思います。
女王もブタもおもちゃ屋も原作通りでしたし、本編ではこれといって特筆する事は無いかな?
星海坊主殿と阿伏兎は相変わらず素敵でした。オッさん最高。

シリーズ通しての総感想というのも、今はなんだか上手く言葉に出来ないのですが…。
声優陣の熱演とすんごい作画の連続で、アニメの素晴らしい所を存分に堪能できました。
あらゆる意味で夕方枠の限界を突破していた本気具合に圧倒されっ放しでした。
東プロデューサーのコラムに気になる言葉(※)もありましたし、DVDが今から待ち遠しいですね。
※「DVDでは別バージョンになる事も」という感じの言葉。

■エンディング
「輝いた」のフルバージョンに乗せての特別総集エンディング。
とにかく、美しいエンディングでした。歌詞がまたシリーズの内容に合いすぎていて一層感無量。
よくこんなぴったりの曲見付けたなぁ。このために特別に作られたという訳ではないんだよね…?

■Cパート
神威の髪の色と「吉原炎上編」というタイトルについてのツッコミ。
この痒いところに手の届くネタ拾い!アニメ銀魂のこういうところ大好きです。


次までには以前の感想読み直して勉強しておきます。
[PR]

by shougetu16 | 2009-02-28 21:09 | 銀魂活画(アニメ)

十六期再放送 簡易感想・その五

の前に。期待の病人…いや病忍を発見してしまいました。

【ニコニコ動画】【手描きRKRN】六年生のあたらしい体術_の_段
六年い組。どうすればいいんだコレ。


■「変なドクたまの段」「臨海学校の段」「水軍の作法の段」
●陸酔いで日本語も分からなくなってしまった間切。●背が高いなぁ網問。歳はタカ丸よりひとつ上だけの筈ですけどずいぶん差がある。●霞鬼が真殿さんだと…。しかも曇鬼はたくみさんなのでキャストだけで言えば動乱編の二ケツコンビが浮かぶんですが、声がえらい違う(笑)●舳丸のアニキー。●きり丸のローテンションツッコミはいつ何と聞いても秀逸です。田中さんは本当に良い仕事をしてくださる。●ラッコの鼻がくんくんしてる。●疾風さんかっこいい。●鬼さんの額に傷が無い…ですね。公式サイトの画像にはちゃんと傷があるのでそっちが正しいキャラデザなんでしょうけれど、描かれていない場合の方が多いような。●立花先輩の美白と美髪に嫉妬。●火車剣かっこいいなぁ。投器×火の組み合わせは燃えます。忍具って当時の最先端技術だけじゃなく、何かこうロマンも詰まっているような気がしませんか。

■「一年い組が捕まったの段」
●屋敷のあっちこっちで嬉しそうにナメクジを拾い歩く喜三太が、ドングリを拾うめいちゃんみたいでした。かわゆすぎる。●縄抜けのやり方は別の回でおシゲちゃんが教えてくれます。●「寒いギャグ好きのあぶらおやじ」てw

■「古い日記の段」
●頼まれもしないのに自ら説明役を買って出る男・食満留三郎。今日もカメラ目線です。●「殺す」「死体」といった言葉もみんなカットされてるみたい。●鬼の子の父の声って成田さんだったのね…気付かなかった。●孫兵のハンサムのターン!
[PR]

by shougetu16 | 2009-01-31 12:41 | 忍たま・落乱

アニメ第142話「人生は選択肢の連続」

壮絶でした。最近簡易気味ですが更に簡易気味です。

アニメ感想
[PR]

by shougetu16 | 2009-01-29 21:30 | 銀魂活画(アニメ)

アニメ第141話「喧嘩の横槍は危険」

こないだから妹がインフルエンザです。我が家初インフルエンザです。自分も気を付けます。

アニメ感想
[PR]

by shougetu16 | 2009-01-24 14:52 | 銀魂活画(アニメ)